アルカリイオン水

アルカリイオン水とは

アルカリイオン水には、天然のものと、アルカリイオン整水器(アルカリイオン生成機ともいう)から作られるものがあります。

アルカリイオン整水器は家庭用医療機器として厚生労働省から認められているものがあります。

その使用目的は、「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」と定められていて、臨床結果によると、慢性下痢・消化不良・胃腸内異常発酵・制酸・胃酸過多に有効であったとされています。

最近では、癌や高血圧・動脈硬化・糖尿病・メタボリック症候群等の生活習慣病やアトピー性皮膚炎等の多くの病気の原因の1つと考えられている活性酸素を抑制する効果があるともいわれていて、研究が進められており、医療分野でも注目されています。

有効な働きを持つ

アルカリイオン水は、他にも人に有効な働きをたくさん持っています。

水道水と比較すると、緑茶や紅茶の色をより鮮やかにし、かつカテキンの抽出量を増加させます。

昆布だしをとる際にも、うまみ成分であるグルタミン酸の抽出量を増加させます。油を溶かす力も強いので、体内の油を排出したり、洗浄効果も高いです。

他にも様々な働きを持っていますが、水道水をアルカリイオン水に変えるだけで、健康面だけではなく、ごく当たり前の日常生活をより豊かにしてくれるというのは嬉しい事ですよね。

ちなみに、アルカリイオン水の中でも、酸化還元電位(下記※参照)が-200を超えるものは、「還元水」や「活性酸素水」と呼ばれる事もあります。

※酸化還元電位とは
ある物質が他の物質を酸化しやすい状態にあるのか、還元しやすい状態にあるのかを表す指標です。この値がプラスで大きければ、酸化力が強く、マイナスで大きければ還元力が強いということになります。