井戸水 見分け方

水道水と井戸水の見分け方は?

水道水と井戸水の見分け方は?

A,試験薬などを使うと簡単に見分ける事ができます。

水道水は雑菌や病原体の繁殖を抑えるために、意図的に塩素が加えられています。その地方によって、雑菌や病原体などの量が異なる為に加えられる塩素の量は異なりますが、必ず塩素は加えられているので、試験薬等を使って簡単に調べる事ができます。

液体や固体を水に入れてピンクや黄色に変色するかどうかと見るものが主流です。

「DPD試薬」「オルトトリジン溶液」ですぐに調べる事ができます。

薬局・薬店や理科の実験用具などを販売しているお店、熱帯魚などを販売しているペットショップ、ネットショップなどで購入する事ができます。

価格はお店によって異なります。高いものは入っている量が多いだけなので、1回しか試さないのであれば、安いもので十分です。 1000円程度で入手できると思います。

ネットで検索するかお店に電話で問い合わせてみて、在庫の有無と価格を問い合わせてから購入されるといいと思います。

残留塩素測定器というものも販売されていますが、こちらは高額ですし、井戸水か水道水かを調べたいだけなら、おすすめしません。