老化防止 水

老化防止に水

赤ちゃんの体の80%、成人の体の70%が水分です。それが、老人になると50%にまで低下してしまうのです。 言いかえれば、老化=乾燥ということです。体の中までは見ることができませんが、皮膚をみれば納得ですよね。

赤ちゃんは水分たっぷりで、ぴんとした肌なのに、老人はしわっぽくハリの無い肌です。 皮膚のハリとは、水分そのものであるとも言えます。

実際の年齢よりも若く見える人は、肌にハリがあります。 加齢に伴って、様々な物質が失われて行くので、赤ちゃんの肌には戻れませんが、老化を最小限にとどめることは可能です。

瑞々しいハリを保つ為には、新陳代謝が必要です。新陳代謝には水が必要になるのです。

新陳代謝は血液中の栄養や新鮮な酸素を取り込み、老廃物を排出することで活発に行われるのですが、血液中の水分が不足していると、新陳代謝が上手くできなくなってしまうのです。

肌そのもののハリと、そのハリを持続させる為には水を正しく摂取する必要があるということです。

肌に良い栄養素が含まれている

また、人の細胞の中にはカリウムという成分が含まれているのですが、体内の水が減少すると、このカリウムも減少してしまいます。

カリウムは細胞の生命力とも言われていて、カリウムを摂ると老化防止や、神経痛や筋肉の衰えの予防に効果的であるといわれています。

水不足を補う事と、カリウムを補う為にお勧めなのは、ミネラルバランスのよい水を飲むことがお勧めです。

食生活を一から見直すのは大変な事も多いですが、いつも飲んでいる水をミネラルウォーターに変えるだけなので、是非お試しいただきたいです。