天然水

天然水とは

厚生労働省が定めたガイドラインによると、天然水とは、「ろ過、沈殿及び加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない、特定水源より採水された地下水」のことを言います。

塩素殺菌を施した水や、ミネラル成分を人為的に添加・調整した水は天然水とは呼べません。

ペットボトルなどで販売されている水の商品ラベルをじっくりとご覧になったことはありますか?見たことがないという方は一度見て下さい。

品名として、「ナチュラルミネラルウォーター」と表記されているもの、「ボトルドウォーター」と表記されているものがあります。

ナチュラルミネラルウォーターとは、天然水を指しています。

ボトルドウォーターとは天然水ではなく、ろ過・沈殿・過熱殺菌以外の何らかの処理が人為的に行われている水を指します。

いつも愛飲されている水が、ボトルドウォーターだったということもあるようですので、天然水をお飲みになりたい場合には、ナチュラルミネラルウォーターと表記されているものをお買い求め下さい。

天然水の良さは、地下水のおいしさをできるだけ損なうことの無いよう殺菌処理を行われていることが多く、その「おいしさ」にあるでしょう。

水源によって、含まれるミネラル成分やその量が異なるので、味わいも異なります。

また、含まれるミネラル成分によって、適する料理なども異なってくるので、その素材のおいしさを最大限活かす為に、水の種類にこだわってみるのもお勧めです。