超ミネラル水

超ミネラル水とは

人にとって欠くことのできないミネラルは、残念ながら体内で作る事はできませんので、食物や飲料などから摂取しなければなりません。

しかし、現代人はミネラル不足であると言われています。 ミネラル不足が人にどういった影響を及ぼすのでしょうか。

良く知られているのは、カルシウム不足は骨を脆くする、鉄分不足は貧血を起こす、亜鉛不足は味覚障害や脱毛の原因となる、などでしょうか。

他にも、免疫力を低下させたり、生活習慣病の原因となったりと様々な影響があります。

そもそも人を始めとする動物は、土壌に含まれるミネラルを吸い上げた野菜などを食べる事で、ミネラルを摂取していました。

しかし、その土壌が汚染されたり、促成栽培が盛んになった為に、かつて程のミネラルを保たれていませんので、野菜自体に含まれるミネラルが減少しています。

ほかにも、ミネラルが豊富な海水から作られた塩を使うことでもミネラルを摂取していましたが、今は人工的なナトリウム塩が多く使用されています。

野菜や塩だけが原因ではありませんが、現代人にとってミネラルを効率よく摂取するのは難しいのです。

バランスよく栄養が取れる

そこで注目されているのが超ミネラル水です。超ミネラル水とは、メーカーによってその製造方法や含まれる成分やその量は異なるでしょうが、様々なミネラルがバランスよく含まれていて、かつ体内に吸収されやすいように、ミネラルがイオン化されています。

単なるミネラル水との違いはミネラルがイオン化されているかどうかという点にあるようです。

超ミネラル水には、細胞エネルギーの増加や、免疫細胞の活性化する働きもあるために、自然治癒力を高める他デトックス効果もあると言われています。