ウォーターサーバ

ウォーターサーバーとは

最近では、ウォーターサーバーが官公庁や病院などにも多く設置されるようになったので、目にされたことのある方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。

水宅配各社の配送社を目にする機会も多くなったように思います。

メーカーによって多少しくみは異なり、ウォーターサーバーに直接貯水するタイプのものもありますが、一般的には、上部に水の入ったタンクを設置し、その下にレバーがついていて、冷水や温水を汲み出す事のできる機器です。
多くの場合は、水の入ったタンクが空になると、そのタンクのみを交換し、ウォーターサーバーは継続して使います。

ウォーターサーバーのメリット

一定期間でウォーターサーバーのメンテナンスが必要になりますが、水の購入回数が多い場合などは、そのメンテナンス料が無料になるサービスを行っているメーカーもあります。また、購入量によって送料が無料になったり、そもそも送料の負担がないメーカーもあるようです。

ペットボトルは、開封してしまうと、外気と触れてしまうので、雑菌が繁殖してしまう事があるのですが、ウォーターサーバーは外気に触れないように設計されている事が多いので、ボトルが空になるまで衛生的なまま飲むことができます。